DS三二四部立ち上げ以来の初公式戦。
果たしてその結果は!?

2014年8月24日(日)に品川シーサイドオーバルガーデンで行われたミニ四駆ジャパンカップに出場しました。
当日の模様をこの特設ページで詳しくお伝えしたいと思います。

部員達の奮闘をとらえたムービーをご覧ください。

さとうしんやの衝撃展開から幕開け、部員達の奮闘が何となく撮影されていたのをきちんと編集してお届け。


初公式戦を奮闘するDS三二四部の精鋭たち

部長!率いるDS三二四部の精鋭達のマシンとレースの結果を紹介。本人たちのコメントもご覧ください。

さとうしんや:バスターソニック
 
社内レースではいつも上位で当日も期待された「さとうしんや」氏。
本レースではまさかのスイッチミスでスタート直後にストップ!!!残念!!!
 
コメント
くやしいです。。。ほかの部員にはバカにされ、家族にはかっこわるいよ!と言われ・・・とても悲しいです。あ、全然負けた気はしないですよ、走ってないので。普通に走ってたら勝ってた(まけおしみ)

こうやすかず:バーニングサン

序盤から不安定な走り出しだったが、何とかくらいついて走行するも、3週目ラストのドラゴンバックであえなくコースアウト。
 
コメント
レギュレーション違反を恐れてフロントのブレーキを外しましたが、それが最重要だった事に後になって気付く訳です。モーターランクまで落としてフジヤマチェンジャー対策をしたのに、まさかドラゴンバックにやられるとは思いませんでした。

おかべたかひろ:ビクトリーマグナム プレミアム

おそらく部内(今大会)最軽量マシン。かつノンブレーキ車。
いつでも飛ぶのがお仕事。今大会でもちゃんとお仕事してきました。
 
コメント
直前でコースセッティングに怖じ気づいて、モーターランクを落としましたが結局飛ぶはめに。どうせならもっとスピードあげて潔く飛べばよかったなぁとちょっと後悔。

部長!:アバンテMark-II

満を持して現れたのはDS三二四部の部長!。徹夜でカスタマイズをするも、フジヤマチェンジャーを意識したマシンの重みで速度を出し切れず痛恨の一次予選2位。
 
コメント
セッティングを行い、いざ一次予選!!結果は、2位でした。。。でも唯一完走したので部長のメンツは保った!次回9月は優勝めざし再度チャレンジするぜぃ!!


初めての公式戦にレベルの高さを思い知る部員達。

当日の集合時間はAM8:00。
平日以上に早起きをして品川シーサイド駅を目指す部員達。"部長!"は前夜からデジタルステージオフィスで徹夜のカスタマイズ作業。それに付き合う"chbk"。
"さとうしんや"が一番乗りで会場入り、それに次いで"こうやすかず"と残りの面々。参加定員人数2,500人だから余裕かと思ったら大間違い。何と最後にエントリーした"部長!"が2,300番台。8時半にはエントリー締め切り。余談を赦さない幕開けとなった。

困った事にDS三二四部員達の出走は午後の部に割り当てられ、8時集合で既に待ち状態に。
早速イオンでレジャーシートを購入してピクニック状態の中、マシンのカスタマイズに没頭。曇り空も昼に近づくにつれ晴れ間が広がり会場は猛暑に変化。炎天下に晒され乍らカスタマイズに集中する部員達。さすがに熱中症気味に陥り、日陰に避難。
時間をもてあました"さとうしんや"は朝から呑み続け。昼過ぎにコンクールデレガンスを鑑賞。ももクロ大好き部員に見せてあげたい。

午後に入り日差しは最高潮に。熱射病気味の部員達に漸く出場の呼び出しが掛かる。
1番手の"さとうしんや"は呑み過ぎの所為かスイッチミスにより失格。続く2番手"こうやすかず"は安全策を取ってトルクチューンモーターにしたが3周目でコースアウト。3番手"おかべたかひろ"は軽量化が祟って1周目でコースアウト。最後の希望を託された4番手"部長!"は今大会最大の難関と云われる「フジヤマチェンジャー」を難なくクリアしたが、重量級により速度が上がらず完走するも残念乍ら2位。

見事に全員一次予選落ちした部員達は、慣れない早起きと炎天下の闘いにより疲労困憊に。
二次予選を見届ける気力もなく、早々に後片付けをして記念撮影後に解散。
前日迄は打ち上げくらいはあるかと考えていたが、とてもそんな体力は残っておらず、別の意味でもジャパンカップの厳しさを思い知る部員達。
今回の悔しさをバネに次回9月28日に行われる東京大会3への参戦を誓うのだった。


フォトライブラリ

DS三二四部で運営しているInstagram公式アカウントです。主に部長!が更新しているので是非ご覧ください。